①お洒落は、20歳前半で色々チャレンジして欲しいです。

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。


nikedunkaf1オンラインショップ、

ファッションサイト「OVER25」&「OVER30」

オーナーの加藤です。


半袖から、長袖。

セーターからコート。


Tシャツ1枚では、

あまり人のセンスはわかりませんが、

少しづづ寒くなるにつれ、

重ね着をすることで、

その人の、センスが

はっきりと出てきます。


私が、洋服に目覚めたのは

高校を卒業した18・19歳の時でした。


18歳から3年間。

レディースカジュアルのお店で、

男一人。女性の皆様に囲まれながら、

週5~6でアルバイトをしていました。


過去の男性を一人も採用したことが

ないというお店で、

初めて採用していただき、

当時の時給は、580円位だったかな?


レディースカジュアルのお店を

選んだ理由は・・・


メンズショップだと、

そのお店で売っている服を

着なければいけないから。


レディースショップなら、

自分の好きなDCブランドが着れる。

これ重要でした。

※DCブランドを知らない方は下記をご覧ください。

https://goo.gl/zfeL98



予備校・専門学校時代の3年間、

勤務しました。


女性だけの職場で男一人ですから、

職場内でも振る舞い方はもちろん、

 沢尻エリカさん主演のドラマ

『ファーストクラス 』でも

取り上げられていた

「マウンティング(女性だけの職場の階級制度)」も

日々勉強させていただいて

マスターしました。

今ではそれを仕事で

活かすことが出来ています。

※女性だけの会社の経営指導もしていますので・・・


当時、DCブランドが・・・

とてつもなく高かった~


スーツだったら7万円以上、

ポールスミスだったら、

12~15万円くらいでした。


現在のポールスミスでも

10万円前後のものが

販売されていますが、

当時のスーツは、

作りも縫製も凄く丁寧に

できていたんです。



皆さんが知っている?

タケオキクチ(菊池武夫氏)が、

在籍していたメンズビギ(のちにワールドと契約)など

オーダースーツくらい

レベルの高いスーツが、

店頭に並んでいました。

もちろん、お値段もそれなり。


時給560~80円位の学生の身で

8万円位のスーツなど買って

いましたから、

単純に今び感覚に換算したら

14~5万くらい?


もちろん、親には内緒で

20回とかの丸井のローンを組み

(バレていたと思いますが・・・)

洋服代だけで、毎月5~6万の

返済をしていました。


だから、バイトで週5~6日

働かないと返済できないため

必死で働ていました。


でも、毎日本当に面白かった!


18~22歳くらいまでで

いったい、いくら使ったんだろう?


でもそのおかげで・・・


続きは次回に!


#ファッション #オシャレ #ファッションブランド #20代のお洒落

エアフォース ダンク エアジョーダンに特化したナイキ通販専門店「nikedunkaf1オンラインショップ」東京横浜湘南

2007年2月オープン スニーカーコレクター歴29年のオーナーのナイキ専門店&ファッションサイトの最新入荷情報ブログです。 ショップURL:http://nikedunkaf1.ocnk.net/